カウンセリング・心理療法


相談内容

うつ、不安、強迫性障害、対人関係(職場・学校等)、家族関係(夫婦・親子等)、 不登校、ひきこもり、ニート、発達障害、性格、生き方など

 

カウンセリングの方法

認知行動療法、スキーマ療法、来談者中心療法、家族療法、ブリーフセラピー、交流分析

 これらの技法を来談者様のニーズに応じて取り入れて統合的にアプローチします。

 

医師との連携

現在、医療機関を受診されている方は、主治医とご相談の上、紹介状ご持参ください。 

医療機関の受診が必要と判断した場合は、ご相談の上、受診していただく場合があります。 

 

守秘義務

カウンセラーには守秘義務があります。

当オフィスを利用されていることや相談内容等の秘密は厳守致します。